第1集 | 第2集 | 第3集



約束の環は心に調和を描こうとする。
だから、強くなろう。側にいられるように。
(第8章)





あの人のいないリリスの国を守れるように、
どうか、自分が醜いものにこれ以上ならないように。
(第9章)





そして心が冷えていく。明日が来なければいいと思っていた。
あの人がいなければ、私はここにはいられないと。
(第10章)





前に進まなければならないほど、気持ちが大きくなっていく。
(第11章)


▲top▲
|  HOME  |