どうかこの剣が、あなたにやさしい死を与えますように。

魔術師ルガンにすべてを奪われ、不老不死の呪いをかけられた王女レシュノルティアは、消えた魔術師を追い、傭兵となって五百年の時を駆け抜けた。故国がエルディアと名を改めた時代、とある依頼でグレイという男を救出し、後日、彼と因縁めいた再会をするレシュ。それは、長い旅の終わりを意味していた。[PG-12]


前章
序章
第一章 青い女
  
第二章 身代わりの血の色
   
第三章 曇色の関係
  
第四章 緑の城の虜囚
      
第五章 宵闇と紺碧の死
   
第六章 別離の蒼
   
第七章 死蝶と金色の夜明け
     
終章






CATALOGS
Title:戦場に咲くレシュノルティア
Autor:瀬川月菜
URL:http://silverlant.opal.ne.jp/lechnultia/lechnultia.html




|  HOME  |