平凡な二十五歳・会社員だった内藤佑子は祖母に結婚を命じられた。相手は高校生・羽宮常磐。
反発する佑子は何を間違ったか「恋をさせてあげる」と宣言、けれど何かがずれて「彼が恋できる相手を探そう」と考える。
なのに常磐はいきなり「あなたに恋してはいけませんか?」と言い始めた!

 序章 約束しましょう   
第一章 結婚なんてしません 
第二章 恋をさせてあげます 
第三章 どうか嘘だと言って 
第四章 知らないふり 
閑話一 
第五章 負けるものか 
第六章 届いたのですか 
閑話二 
第七章 このときだけ 
第八章 あなたのために 
 終章 ときめいた? 


番外編 月が綺麗だ


 

INDEX